バイナリーオプション取引日記【19】-参加者が同じだと同じようなローソク足の配列になる!?-

取引日記

こんばんはCarcanoです。

珍しく2日連続更新!(笑)

それは置いておいて・・・

今回の内容はチャートの見方が少し変わるきっかけになるかも??

といったものになってますので是非最後までご覧ください!

エントリー解説

5分足

1分足

 

通貨は EUR/AUD です。

この時チャートを見たときにトレンドラインが効きそうと思った(天の声が聞こえた)場面です。笑

その根拠は以下の通りです

・綺麗に高値更新・安値切り上げしていたこと。

・上昇下落のサイクルがほぼ一緒だったこと

そして最終的にエントリーできたのですが、その最終判断となったのは参加者が同じだと判断できたこと!です。

具体的にお話ししていくと・・・

5分足を見てほしいのですが、上昇→下落→安値切り上げての上昇となっているわけですが、

下落の波形に注目してほしいです。

1回目の下落の流れと2回目のエントリーできた下落の流れ、似てませんか?

私はこの部分をみて参加者が同じだと判断できエントリーができました。

判定時間に関しては1回目の部分を確認し上昇に少し時間がかかっていると見たため長めを選択しました。

ローソク足を見るとよく言いますが、この様に見れるようになればいくらでもエントリーポイントは算出できますし

少し見方が変わるんじゃないかと思っています。

こう見ると相場って不思議と同じ形で動くことが多々あり、

意図的に作られているように思う事もあるわけです。。。(あら不思議)

 

参加者が変わらないということが確認できるってかなり安心できることだと思います。

なぜか、

同じように心理が働くので、利確ポイント・上げたい下げたいポイント も同じように動くからです。

私はこのことに気が付いてから相場に対する見方がガラッと変わりました。

なのであまり成果が出ていない方は、一度直前で参加者が変わっていないか確認してみましょう。

そうすれば無理に乱暴なエントリーはしなくなるでしょう。

そして相場の状況に合わせてエントリーできるようにもなっていきます。

ただチャートを見ているだけでは勿体ないので、意識してみてみましょう。

そうすれば、暗く険しい道に光がさすことでしょう。

私もさらなる高みを目指し頑張りますので、結果が出ていない方も諦めずコツコツやっていきましょう。

やり続けているうちは負けてはいません。

頑張りましょう!

 

ここまで解説してみましたがどうですか?

こう見ると楽しいと思いませんか?

今回の記事が少しでも皆さんのためになれば幸いです。

 

【定期】

エントリー箇所などの質問、自身のエントリー箇所に対する意見が欲しい方は

TwitterのDMまでお願い致します。

私の目線でしかお答えできませんが、その中でお答えできたらと思っております。

その他記事のリクエストなんかも受け付けてますのでリクエストがあればどうぞ。

記事下にあるTwitterアイコンボタンを押していただければ私のTwitterに飛びます。

 

お仕事の依頼、トレードの役に立つための考え方や言語化の方法、

今回の記事でMQLを学んでみたいという方、バックテストを取れるようになりたい方は

下記ココナラのリンクよりお願い致します。

バイナリー・FX バックテストの取り方教えます 初心者の方でも必ず取れるようになります!(残り1枠)|バイナリーオプションの相談 | ココナラ
【本講座内容】 ・ソースコードを配布と動画による解説 ・24hチャットでの質問受付。(寝ている時は対応不可能です笑) ・「基本的なインジケータを使用してバックテスト...

 

 

取引日記
Carcanoをフォローする
底辺トレーダーによる バイナリーオプション FX 奮闘記

コメント