バイナリーオプション取引日記【18】-9月最初のエントリーは2通貨同時-

取引日記

こんにちはCarcanoです。

ブログ更新が不定期になってしまいましたが自分のペースで書いていこうかと思ってます笑

ということで9月になりましたが記念すべき1発目のエントリーを公開しようかと思います。

過去に記事にしているポイントなので遡れば あ~これか となるかもです。

それではさっそく見ていきましょう~

エントリー解説

 

エントリーした通貨ペアは NZD/JPY NZD/USD になります。判定時間は青の縦線です。

このシーンはオージーで連動していたような場面でした。

考えていたことは

・通貨のパワー(関連通貨の動き)

・行きたい方向(ローソク足から読み取れる事実)

・自分の設定しているルールのPips幅になっているか

・直前のローソク足

こちらになります。

まず NZD/JPY ですが 誰がどう見てもレンジブレイク後の上昇していた場面です。

そのためローエントリーは危険な様にも見えます、確かに危険ではあった(懸念の1つではあった)のですが

私はここで切り下げて安値を更新した事実に注目しました。

そして関連通貨の状態や直近のローソク足の形状等が良ければダブルトップをつけて落とすのでは?と考えていました。

直近の大陽線の連続、これが示すのは上昇メインの動きであること

この人たちが一斉利確し髭をつけ、まだ上昇するかと思いきや直近の安値を更新、からの再度上昇。

なので一度利確した人たちが再度目標にするところはどこだ?と考えたときこのポイントだったというわけです。

ですが・・・

NZD/JPY だけ見ていればよかった場面ではありません。

円絡みですし、オセアニア系で動いた場面ですから関連は見ていかなくてはいけません。

そこでNZD/USDの登場です。笑

急騰後の流れが、高値切り下げ+安値切り下げ更新。

この事実が揃い、NZD/JPY NZD/USD 両方同時に入ることができたという事です。

とはいえ同時エントリーや通貨を複数同時に見れるようになるにはそれなりに時間がかかります。

ここに関しては見続けるしかありません。頑張りましょう!

 

正直やっていることはシンプルでインジもこねくり回して画面が見えなくなるようなこともしてません。

今回やっていることは シンプルに言語化する ただこれだけです。

始めたばかりの人や勝てていない人はこの言語化の作業がまだできていないだけなのだと思っています。

まず相場がどのような状態なのか合っている間違っているは関係ないので

声に出して録音してみると良いです。現時点でどのくらい分析ができるのか把握できます。

負けている方は、おそらくここで上がりそう、下がりそうと予想は立ててもそこどまりになっているので

なかなか勝てないことになっているのだと思います。

 

仮説を立てたら、さらに踏み込んで考えてみましょう。

ローソク足の配列はどうなっている?

インジケーターの数値は?

エントリーまでの相場の流れは?(シナリオ)

トレーダー心理で考える?

などなど・・・

このくらい考えてやっと手法が確立されていくわけです。

ノーベル賞など、研究で人類に莫大な貢献をされている方々も

全ては仮説から始まり検証(実験)を繰り返し世紀の大発見をするわけです。

この検証を省いて勝てないと言っているうちは一生勝てません。

ココだけは忘れないように心に留めておいてください。

検証作業を効率化するのがバックテストでありプログラミングになってくるわけですが

自分で取れるに越したことはないですが方法は人それぞれです。

自身がこれだと決めたもので進んでいけばいい、そう思います。

 

今回の記事についての質問や自分のエントリーについて添削してくれや!って人がもしいれば

今現在はTwitterのDMまでお願い致します。

今後LINE@使うかもしれませんし、使わないかもしれません(笑)

あ、それとバックテストの講座がこの値段でやるのはあと1枠となりました。

今後募集するかもまだ決めておりません。

もし気になっている方が居ましたら下記リンクよりお問い合わせください。

なんでも答えます。

それではまた次回の記事で!

 

【定期】

エントリー箇所などの質問、自身のエントリー箇所に対する意見が欲しい方は

TwitterのDMまでお願い致します。

私の目線でしかお答えできませんが、その中でお答えできたらと思っております。

その他記事のリクエストなんかも受け付けてますのでリクエストがあればどうぞ。

記事下にあるTwitterアイコンボタンを押していただければ私のTwitterに飛びます。

 

お仕事の依頼、トレードの役に立つための考え方や言語化の方法、

今回の記事でMQLを学んでみたいという方、バックテストを取れるようになりたい方は

下記ココナラのリンクよりお願い致します。

バイナリー・FX バックテストの取り方教えます 初心者の方でも必ず取れるようになります!(残り1枠)|バイナリーオプションの相談 | ココナラ
【本講座内容】 ・ソースコードを配布と動画による解説 ・24hチャットでの質問受付。(寝ている時は対応不可能です笑) ・「基本的なインジケータを使用してバックテスト...

 

 

 

 

取引日記
Carcanoをフォローする
底辺トレーダーによる バイナリーオプション FX 奮闘記

コメント