バイナリーオプション取引日記【17】-エントリー時の思考(脳内)を公開-

取引日記

こんにちはCarcanoです。

お久しぶりの投稿となってしまいました。

先週はお盆をはさみあまり手を出したくない相場でした。

なかなか投稿できなかったお詫びの気持ちも込めて

今回は月曜のエントリー(ライントレードですが)の脳内を細かく解説していこうと思います。

是非最後までご覧ください。

エントリー解説

 

上 1分足チャート

下 5分足チャート になります。

それではさっそく解説していこうと思います。

 

まずライントレードで大事なことは、どのように引けたラインなのか意識することです

どういった場面 流れで引けるラインなのか。

ココがものすごく重要になってきます。

過去相場から流れを自分の中でかみ砕いて言語化してみましょう。

さてこの重要なポイントを押さえたところで見ていきましょう。

 

私が引いたラインは、過去 上昇から伸び切り下落 → レンジ → 上値挑戦しに行くも失敗
下値を支えていたライン(レンジ)をブレイク → そのラインを押し目にしさらに下落
そこから上にしていきしばらく戻っては来れなかったラインとなります。
このラインは先週引いていたのですが戻ってこなかったのでその日にはエントリーできませんでした。
月曜 市場Openして窓開けし下落し下値更新 ← ここ重要!!
ココが見れたので、曜日が空いてしまったのでラインの効力はそこまでかなとは思っていましたが、
引いたラインのシナリオ下値更新の事実・分足でローソク足がモジモジせずにラインまで到達
これらの要素が集まりましたのでエントリーできたというわけです

 

このようにラインのシナリオを考えるだけでラインに対しての意識は今までとはガラッと変わると思います。

ただ、反発しそう?と引いているだけでは狩られてしまいます。

ライントレードもそうですが、トレードを上達するためには

意識して言語化しまくる。これにつきます。

見ている通貨・相場が今どのような状態なのか?

過去相場から事実を拾いこうなると予測し待機。これの繰り返しです。

インジをこねくり回さずとも、シンプルなローソク足だけで十分に読み取っていくことができます。

ローソク足を読み取れるようになりたいという人は

とにかく酒田五法や、チャートパターンの蓄積・言語化をひたすら繰り返しているうちに

ビビっと来る時が来ます。私自身その時の快感は今でも忘れません。

様々な角度から説明が付く。そんな手法を発見できた時は気持ちがいいものです。

皆さんもあきらめずに言語化続けてみましょう、相場を見続けましょう。

今負けている人も途中で投げ出さなければ、まだ負けではありません。

勝てるようになるまで続ければいいだけです、私はそう思います。

それでは今回はこの辺で!

 

LINE@の方が質問しやすいですかね・・・

何かご意見ある方がいれば是非お願いします笑

 

【定期】

エントリー箇所などの質問、自身のエントリー箇所に対する意見が欲しい方は

TwitterのDMまでお願い致します。

私の目線でしかお答えできませんが、その中でお答えできたらと思っております。

その他記事のリクエストなんかも受け付けてますのでリクエストがあればどうぞ。

記事下にあるTwitterアイコンボタンを押していただければ私のTwitterに飛びます。

 

お仕事の依頼、トレードの役に立つための考え方や言語化の方法、

今回の記事でMQLを学んでみたいという方、バックテストを取れるようになりたい方は

下記ココナラのリンクよりお願い致します。

バイナリー・FX バックテストの取り方教えます 初心者の方でも必ず取れるようになります!(残り1枠)|バイナリーオプションの相談 | ココナラ
【本講座内容】 ・ソースコードを配布と動画による解説 ・24hチャットでの質問受付。(寝ている時は対応不可能です笑) ・「基本的なインジケータを使用してバックテスト...
取引日記
Carcanoをフォローする
底辺トレーダーによる バイナリーオプション FX 奮闘記

コメント