バイナリー初心者のための手法検証 Youtube編【Part3】

検証(バックテスト)

こんにちはCarcanoです。

6月に入り最初の週が始まりましたね。

要人の発言等注意しながら攻めれるところでしっかしと攻めたいですね!

というわけで、今回もYoutubeの手法検証です。

3連続になりますが・・・笑

簡単にこのシリーズの内容をお話ししますと、

きな臭いYoutubeの手法を実際にバックテストを取り

勝率を出してみようというシリーズになります。

某バイナリーYoutuberの方が同じ様な企画をやっておりますが、

こちらでは数値としてしっかりと出しますのでより具体的になるかと思います。

少しでも皆さんの手法構築のお役に立てればと思います。

まだPart1 Part2を見ていない方はこちらからご覧ください!

バイナリー初心者のための手法検証 Youtube編【Part1】
今回から新シリーズということで、 Youtubeに上がっている手法を実際にバックテストを取り 勝率の方を出してみたいと思います。 某バイナリーYoutuberの方がこの手法勝てねえっす! と言い動画の企画で手法を実践してみた、みたいなものを上げておられましたが 数値的に何も提示されておらず、具体的ではなかったので 実際の所どうなのかは数値として出してあげたほうが良いと考え 私が実際に数値に落とし込んでみようじゃないかという企画です。 実はYoutubeの、きな臭い商材屋さんたちの手法はすべてバックテスト取ってまして、 今回記事のネタにもなるし、少しでも騙される人が減ればいいなと思いシリーズ化することにしました! それではさっそくやっていきましょう!
バイナリー初心者のための手法検証 Youtube編【Part2】
こんにちはCarcanoです。 今回は前回に引き続きYoutubeの手法検証をしていきたいと思います。 簡単にこのシリーズの内容をお話ししますと、 きな臭いYoutubeの手法を実際にバックテストを取り 勝率を出して...

今回検証する手法

 

それではさっそく実際に検証して行きましょう。

今回の手法は、RSIBollinger(期間9/期間20/2σ) + BollingerBand(期間20/3σ)での逆張りというものになります。

どちらもバンドにタッチで逆張りをしていくことになります。

動画詳細はこちらになります(一応貼っておきますね・・・)

RSIボリバン、プロがバラす勝率88%の逆張り【バイナリー】

最高勝率が88%らしいですが、結果はいかに。笑

最高勝率と言う表現がいまいちわからないです。。。

最高連勝数とかならまだわかるんですがね。

動画では勝てるシーンしかいいませんので、

使用する場合はどういったときに負けやすいのかご自身で検証する必要もあります。

長い期間で勝率が出ているか、損益分岐を超えているか、

見せている部分の勝率に惑わされないように!!

まぁコード書けば一撃でわかるんでさっそく書いていきましょう!

勝率を出してみました

 

*コード部分はバックテストの講義内容に触れてしまうので掲載はしません。

 

今回もヒストリカルデータは入っている既存の物でやってますので1か月の物になります。(重くなってしまうので)

結果 127勝 104敗 勝率55% (2019/6/3現在)

 

勝率88%どこいった?という感じですが、まだまともなものでしたね。

負けるポイントの収集ができればご自身でフィルターかけていけばまだまともな手法になるかもですね。

年単位で取っていないのでもう少し落ちてしまう可能性もありますが。。。

 

バックテスト取れるようになるとわかると思うのですが、

大抵ネットやYoutubeに上がっているもので使えるものはほぼありません。(勝率的に)

もちろんうまく使っている人もいるかもしれませんが、

過去数年でバックテストをとっても良くて50-55%くらいには収まるかと思います。

バックテストで仮にいい勝率が出たとしてもそれが使えるかは

フォワードテスト次第になってきますので注意が必要です。

バックテストと同じくらいの勝率が出ている様であれば、実弾での運用は可能になります。

よくこれらの重要性について勘違いしている方がいますが、

バックテストとフォワードテストどちらがより重要かという問いに対しては、

どちらも重要と答えておきます。

過去相場で勝てていたとしても直近相場で全く使えないものであってはどうしようもないですし

直近相場で勝てていても、過去相場においてはぼろ負け・・・

なんてことがあると大敗する日がいつか来てしまいます。

しっかりバックテストを取り、そのうえでフォワードテストを取っていく。

どちらが欠けても不完全という事という事をお伝えしておきます。

まとめ

 

このシリーズでお伝えしていることは、

情報が正しいか見極める力を養いましょうという事です。

システムの販売元の発信している情報が役に立つかどうか、正しいことを言っているのか。

見せている勝率や結果だけに惑わされず、本質を見抜きましょう。

初心者の方や勝てていない方はサインツールが大好きだと思いますが、笑

所詮何かのインジケーターの塊です。

サインツールは、自身のエントリーを楽にするために作るもので、

この時、回避しなければならないポイントは自身で把握している状態です。

それをロジックの中身も知らないド素人が使いこなそうなんて無理なわけです。

結局サインツールを買っても、自身で検証する事は避けては通れません。

確かに近道かもしれませんが、巷で売られているサインツールはほぼマーチン必須のクソツールです。

期待値、損益分岐についてまるで理解していない!!

私もサインツールの依頼は請けますが、マーチンと分かったものはすべてお断りしております。

理由としては、誤って購入してしまった人のために全くならない事。

そのような偽物ツールをこの世から消せればいいなということでお断りしています。

ただの自己満です笑。

クソ商材消えてしまえ!これは本心ですので、今後もお断りさせていただきます。

(プログラミングで食べているわけではないので仕事は選びます(笑))

皆さんもお金を増やすことを目的に始めた投資だと思いますので、

そのお金を無駄に使うことはせず、使うのであれば役に立つものに使いましょう!

皆さんの良きトレードライフを願っております!

 

先日より、バックテストの講義生も新たに加わり勉強の方を頑張っておられます。

その方もまったくの初心者ですが、

私自身もまったくゼロの何もわからない状態から覚えることはできましたので

私も日々レベルアップはしていますが私レベルには必ず到達できますのでご安心を!

それではまた次回!

 

 

【定期】

エントリー箇所などの質問、自身のエントリー箇所に対する意見が欲しい方は

TwitterのDMまでお願い致します。

私の目線でしかお答えできませんが、その中でお答えできたらと思っております。

その他記事のリクエストなんかも受け付けてますのでリクエストがあればどうぞ。

記事下にあるTwitterアイコンボタンを押していただければ私のTwitterに飛びます。

 

お仕事の依頼、トレードの役に立つための考え方や言語化の方法、

今回の記事でMQLを学んでみたいという方、バックテストを取れるようになりたい方は

下記ココナラのリンクよりお願い致します。

バイナリー・FX バックテストの取り方教えます 初心者の方でも必ず取れるようになります!(残り1枠)|バイナリーオプションの相談 | ココナラ
【本講座内容】 ・ソースコードを配布と動画による解説 ・24hチャットでの質問受付。(寝ている時は対応不可能です笑) ・「基本的なインジケータを使用してバックテスト...

コメント