バイナリーオプション取引日記【5】-相関について-

取引日記

こんにちはCarcanoです。

1週間も早いものでもう週末ですね。

バイナリーは最終日です、頑張っていきましょう!

今回は相関について、昨日のエントリーの一つを例に解説しようと思います。

少しやらかしてるエントリーですので、参考になるかと。。。

こちらのシーンで解説

 

このシーンでは波形・サイクル・値幅でポイントを探っていました。

1つ前のシーンで、一定の上昇の角度から、急にそれ以上の角度をつけてきたので

次の上昇は・・・ということで待機。

待っていたポイントまで急騰できたのでエントリーしました。

が・・・・

クロス円の動きをあまり確認しておらず、深いところまで掘られる結果に。

円での動きが落ち着いたのがわかったため頂点らへんで追撃+判定ずらしでエントリーしようかとも思いましたが

ブログで参考になるかと思い、負けても載せようとの事でそのまま判定を待ちました。

いや~これは最終チェック怠りましたね・・・反省です。

個人的にですがクロス円の動きには特に注意が必要かと思います。

私の場合、判定長めのPips幅が抜けてくれるポイントを見ていますので基本的には

このように最後には落ちてくれるといった盛り返しもありますが、

5分足の確定足ベースのノウハウを使用している方やターボなんかで取引している方は

相関も意識しないと帰ってこない・・・なんてことになりますので、

通貨の強弱を確認しつつエントリーしましょう!

この相関もチャート見続けないとわかってこないですが、

1年くらい真剣に見ていれば誰でもわかってくるとは思います。

今動いているのはEUR USD 円 GBP AUD ?

これを把握することで、同時にチャンスが来ていたとして、

条件が悪い方はエントリーを控えるといった

最適なエントリーの通貨を選択することができますし、

負けも少しは減らせるかなと思います!

 

今回は少し短いですがこの辺で失礼いたします!

 

PS : バックテストの講義性も随時受付中です。

興味のある方・トレードで役に立つ思考・言語化の仕方を学びたい方は

下記リンクよりお問い合わせください!

 

バイナリー・FX バックテストの取り方教えます 初心者の方でも必ず取れるようになります!(残り1枠)|バイナリーオプションの相談 | ココナラ
【本講座内容】 ・ソースコードを配布と動画による解説 ・24hチャットでの質問受付。(寝ている時は対応不可能です笑) ・「基本的なインジケータを使用してバックテスト...

 

それではまた次回!

取引日記
Carcanoをフォローする
底辺トレーダーによる バイナリーオプション FX 奮闘記

コメント